僕らは皆んな象徴

またぞろ『セスは語る』を読み始めています。
この本の中に出てくる文章に興味深いものがありましたので、ご紹介しますね。


(本日のバックグランドミュージックれす)

物体は象徴(シンボル)です。

普通あなたがたは、それらを単なる現実であると考え、
思考やイメージや夢については「他の何かを象徴的に表すもの」と
見なすことが時おりあるようです。
しかし真実は、物体そのものが「象徴的現われ」であり、
物体は内なる体験を表わす外面的象徴なのです。

・・・・(中略)・・・・

よって、体はあなたがたは何者であるか、
あるいは、あなたがたが自分が何者であると考えているかの
「象徴的現われ」なのです。

・・・・(中略)・・・・

如何なる病いも、それは内なる現実あるいは内なる申し立ての
象徴的な現われです。



セスは語る―魂が永遠であるということセスは語る―魂が永遠であるということ
(1999/06)
ジェーン・ロバーツロバート・F・バッツ

商品詳細を見る


天皇は日本国民統合の象徴とか、、、、、、

「如意捧のようなもの」を男のシンボルという言い方はしますが、、、、、

「物体全てが象徴」って言われてもねぇ~、、、、、、

そうは見えない! (;`O´)oコラー!

027.jpg
(この非凡なダイナマイトバディも「単なる象徴」というのか?セスは!)

しかも、その物質世界に現われている「物質」は、既に内面で体験したことを象徴的に表現しているに過ぎないものであると、、、、、とどのつまり、外界とは「内面の投影」だとセスは言っているのです。

これは、変換人型ゲシュタルトそのまんまですね。

いちごタルト
(くどいようですが、これは「いちごタルト」)

さらにセスは、この自分の肉体でさえ内面の現われだと言うのです。「こうあれ!」という想いや意図が、肉体のデザインすら決めていることになるのでしょうか。

ミミズだって、オケラだって、アメンボだっ~~~て、

ガネ腹だって、、、、、、そうなんだw

とういうことは、「(いつ飢えがあるか分からないから、)栄養をしっかりと溜め込んでいたい!」と潜在意識、あるいは細胞レベルでそう思って意図しているからかもしれませんね~(笑)。これは将来に起きる食料危機を既に身体は先取りしていて、無意識的に「栄養備蓄体制」に入っているのかもしれません(爆)。う~む、とってもスピリチュアルな細胞たちです。

えっ? もう何年も前から栄養備蓄体制にある?

ノストラダムスなど何百年も前にさまざまな危機を予知してますから、数年前の予知など可愛いものです。潜在意識にとって、当り前田のクラッカーレベルの話ですよ~♪(爆)。

さてさて、ここでもう少し深く洞察してみましょう。

物体の眼に見える部分(外観)は、その存在の全てを表しているわけではないということは、何となく分かるかと思います。

例えば、物体の裏側とか内部とかは見えませんね。私たちは物体のある側面しか見えていないのです。さらに、どうやってここに運ばれてきたのか?、どうやって作られたのか?、その過去の履歴....等の細かな情報までを含めて初めて、その物体の存在を完全に表現し得たことになります。また、科学的な側面から見ても、人間の目に見える周波数範囲は非常に狭く、その物体の外観さえ完全に目にしているとはいえません。

このような情況ですから、物体は象徴に過ぎないと言っても、決しておかしなことではないとなります。

しかし、セスはもっと踏み込んでいて、意識世界に属する「夢、イメージ、思考」と物質世界に属する「物体」は、私たちが認知している情況とはまるで逆のものだと言っています。

つまり、思考やイメージや夢こそが現実(リアリティ)であると!!!

私たちは、その現実(リアリティ)世界からくる存在情報を、象徴(シンボル)という形の劣化した形態、つまり、物質として見ているに過ぎないというわけです。それが冒頭の言葉ですね。

確かに、思考やイメージや夢のような状態の方が、裏側や内部や過去履歴...等の情報も含んでいそうで、その物体の存在を完全に現しているといえなくもない(笑)。

自己内面での体験を物質的形態として象徴的に見ているという「物質世界の創造メカニズム」は、ヤッズ★がブログによく引用する「外界の五感情報が脳に届いた後、その情報を判断して指令を出し、身体各部にその指示が届く前に、既に身体は反応を起こし動作している」という不可解な実験結果とも符号する話です。しかも、脳は自発的なパルスを一切出さないといいますので、脳は指令を出すものとは程遠く、発生した行動をつぶさに確認する単なる「モーション・センサー」に過ぎないと言えそうです。

シンクロも「自我以外の領域」で既に決着のついた内容をこの世という物質世界に投影し顕現させて、その後、身体がその現象に自動的に注視して、そこから得られる情報を脳が確認し、「シンク~ロ!」と叫んでいるだけのことだったんですね(笑)。これでは予め書かれたシナリオを忠実になぞっているようなもので、別段、不思議でも何でもないことになります(笑)。

まぁ、八百長みたいなもんです(爆)。

八百屋お七
(こちらは「好色五人女」の八百屋お七)

う~む、、、、この見方、面白い! 貰った!

早速、この外界の事物を単なる象徴(シンボル)と見做す方法を実践してみると、現実に呼応して発生する自己の感情に巻き込まれず、現実を冷静に客観的に見ることが出来ることが分かります。まるで映画を見ているかのようです(笑)。そういう境地はそれこそ「悟り」に近いイメージがあり、到達や維持はなかなか難しいと思っていたのですが、この方法なら簡単に出来ます。
※註 感情に巻き込まれない反面、何を見ても感情が全く発生せず、自分が理性だけで動き回る「ロボット人間」になってしまったかのような錯覚を受けます。くれぐれも良い子は絶対マネをしないように!(爆)

この冷静な見方をしていれば、八百屋お七(16歳)のように、「恋仲になった男に再び会いたい!」という情動に身を任せ、高ぶった感情から町に放火して歩くという行動に出ることは決してありません。

何故、上手くいくのでしょうか?

それは、事物を見ていながらも、思考の大部分が異なる部分にフォーカスしてしまっている点がポイントでしょうね。

似たようなワークで、そのものズバリ「現実を映画のように眺める」というのがありますが、この方法だと意識の大部分の行き所がなく、ほどなく現実に起きることに意識がフォーカスし感情が翻弄されてきてしまいます。これだと維持するのが困難で長時間できないですね。眠くなってしまいます。

しかし、事物を(自己の内面の)象徴と眺める方法ならば、目の前に立ち現われてくる物体や現象について、「これはどういう観念から立ち現われたのだろう?」とその背後に潜んでいる自分の観念やイメージの洞察に自然と意識が向いてしまうのです。これが効果のあり、長続きする理由です。

確か、R・シュタイナーも同じようなワークを紹介していました。
彼によれば、習熟すると「やがて物が自らを語りかけてくる」と言っています。(フォフォフォ)
※これが「高次感覚世界の秘儀参入」なのだそうです。

やがて、その物体の「存在理由」や「存在意図」までもが透けて見えて来そうですね~♪
まさに「心眼を開く」といえそうなメソッドです。

この方法をしていれば、写輪眼以上の洞察眼が手に入る日は近いか???。

itachi.jpg
(今はカラーコンタクトで「写輪眼」も手に入る。これを「アニ目」というw)


いつかは、写輪眼のヤッズ★と言われてみたい。。。。
(既にヤッズ★は「コピー忍者」ならぬ「コピー・ブロガー」ではあるが、、、、汗)
スポンサーサイト



コメント

コメント(4)
No subject
私も、そろそろ「セスは語る」をもう一度読み返す時期かもしれません。
内面=外面と分ってはいるし、それを実感する時も何度もあるのですが、どうしても信じきれない時もでてきちゃうんですよねぇ・・。

最近思っているのは、内面=外面だとしたら、カルマっていうのは
どうなんだろう?っと。カルマってあるのかな?ないのかな?っと。

Raindrop

2009/04/24 11:57 URL 編集返信
お久しぶりれす(*・ω・*)ポッ
にいたんちに久々に遊びに来たら
ブログの雰囲気が変わってた!(ノ゜⊿゜)ノ

ラピ。は 今までの本を全部捨ててしまって
マスターの教え 一冊だけを持っての再出発れす。

セスは語る や 他 いろんな事について
これからも教えてね(*・ω・*)ポッ

また遊んでね!d(*⌒▽⌒*)b
どうぞこれからもよろしくです!

ラピ。

2009/04/26 11:34 URL 編集返信
Raindropさ~ん♪
コメントとありがとうございます!

>私も、そろそろ「セスは語る」をもう一度読み返す時期かもしれません。

ヤッズ★も最近、善悪二元論に嵌ってしまていて、もう一度、基本に返ろうとセス読み始めた次第です。

>内面=外面と分ってはいるし、それを実感する時も何度もあるのですが、どうしても信じきれない時もでてきちゃうんですよねぇ・・。

うんうん、分かります。
ヤッズ★も説明つかないシンクロを体験した時や、意図したことが思わぬ形で実現した時など実感する場面は何度もありますが、どうしてもそのように世界が見えないw 見え方は昔のままです(笑)。

>最近思っているのは、内面=外面だとしたら、カルマっていうのはどうなんだろう?っと。カルマってあるのかな?ないのかな?っと。

今世の内面の傾向が次の転生の雛形になると思います。多分、これがカルマと呼ばれるものの正体でしょうね。

ヤッズ★

2009/04/26 21:40 URL 編集返信
ラピ。さ~ん♪
コメントとありがとうございます!
ラピ。たん、お帰りなさい。

>にいたんちに久々に遊びに来たら ブログの雰囲気が変わってた!(ノ゜⊿゜)ノ

そら日々進化してますから(爆)
一応、江戸と現代の「真・善・美」を表す三美人を載せてます。
あっ、ちなみにこの三の時の発音はアホにならないといけませんw

>ラピ。は 今までの本を全部捨ててしまってマスターの教え 一冊だけを持っての再出発れす。

また全部捨ててしまったのですか!!!
ヤッズ★など、数十年前に買った魔術の本...等、未だに持っています(爆)
根が貧乏性なんですよね~(涙)

>セスは語る や 他 いろんな事について これからも教えてね(*・ω・*)ポッ

セスまで捨てちゃったんですか!!!
う~む、確かにあれは読まないときには、枕にしかならないが、、、

ヤッズ★

2009/04/26 21:47 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』絶賛発売中!(大嘘)

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ぼんのう

ブログ内検索

リンク