第二幕開幕?

ヤッズ★の以前の記事「アンチキリスト」(2008.11.13)に書いたWEBBOT予言では、

・11月中旬、米国住宅販売価格がさらに下落し深刻なドル安を誘引


と書きましたが、どうもこの予言は当たったようです。

WEBBOT予言は、『ジュセリーノ予言』より当たりますね(爆)。ヤッズ★はジュセリーノ予言は国際金融資本の描いたシナリオのリーク情報だと睨んでいます。ある時点から予言がハズレだしたので、黒幕である国際金融資本にきっと何か異変(破綻・金融危機)でも起きたからじゃないかと思っています。

つまり、もうシナリオ通りいかなくなったと、、、、、

*********************************************************************
米の住宅価格、過去最大の下落 / 景気下押し要因
 
【ワシントン25日共同】米連邦住宅金融局(FHFA)が25日発表した今年7-9月期の住宅価格指数(季節調整済み)は、前期比で1・8%下落し、5・四半期連続で前期水準を下回った。下落幅は1991年の調査開始以来で最大の落ち込みとなった。前年同期比でも6・0%低下。政府の住宅市場対策にもかかわらず、景気の下押し要因である住宅価格が下げ止まらない現状が鮮明になった。金融機関の不良債権はさらに膨らみ、信用不安が一段と悪化する公算が大きい。ロックハート局長は「住宅差し押さえや貸し渋りが住宅価格の大きな重しとなっている」と述べた。

■ひびのニュース
http://www.saga-s.co.jp/view.php?pageId=5501&blockId=1113655&newsMode=article
*********************************************************************

過去最大の下落ですか!!!

米政府は、米金融大手シティ銀行が保有する高リスク資産3060億ドル(30兆円)に損失の肩代わりや新たな200億ドル(2兆円)資本追加注入の救済策を先ごろ発表しましたが、ビクラム・パンディットCEOによると、前経営陣が不動産市場に深入りし、あまりにも資金を集中し過ぎてしまい損失が積み上がってしまったからだと語っています。

シティも危なかしいことやってましたね(怒)。

WEBBOT予言では、ここからドル安が発生すると言いますが、さぁ、どうなるでしょうか?
さらに、12月10~12日には大地震が米国西海岸を襲うとあります。

ここからが、米国破綻劇(第二幕)の始まり!?

その後の金融当局の不手際で金融崩壊がより悪化し、ハイパーインフレへと進み、「ドルの死」に伴う「資産/口座凍結」で市場や多くの企業が閉鎖、さらに翌年1月中旬からハイパーインフレはより本格化し、連鎖倒産が一週間で東部から西部にかけて一気に広がるとWEBBOT予言には出ています。

ところで、2009年1月30日頃に、オバマがある宣言をするという噂がネットを駆け巡っています。これが第二幕のハイライトシーンになるやもしれません。

この情報は、超巨大UFO来襲情報よりも信頼度は遥かに高いと思われます(笑)。

これは、マーシャルプラン(戒厳令)のことでしょうか???
「NESARA法案」でないことだけは、確かなようです(爆)。

この「ある宣言」によって起きる内容の為だと思うのですが、今、アメリカ軍が元軍人に召集をかけているといいます。

*********************************************************************
UPDATE: 9:11 AM 20 November 2008
-- The government knows "something big" is coming; they just don't know what.

They are mailing "general mobilization" letters to EVERY former member of EVERY branch of the U.S. military, no matter their age or physical capability, telling them to prepare for recall into the armed forces for a "general mobilization." The last time the USA made a general mobilization was in December, 1941.

That's how big this "thing" is going to be.
Prepare yourselves and DO NOT be afraid.


(ヤッズ★訳)
更新: 2008年11月20日午前9時11分
-政府はよくは分からないが、「何か大きなもの」が来るのを知っている。

政府は「総動員」を米軍のすべてのブランチ(支部)、すべての元軍人に対し、年齢や身体能力に関係なく郵送している。そこには 「総動員」は武装勢力の解除の為の準備であると告げています。アメリカが最後に「総動員」したのは1941年12月でした。

これは、とてつもなく大きなことになる。
恐れず準備しなさい。

■ベンジャミン・フルフォード・ブログ
*********************************************************************

更新時間が9:11というのも何か意味深ですね。
シンクロかもしれません(笑)。

1941年といえば、第二次世界大戦なので、戦争でもおっ始めるのか???
今のところ、差し迫った国家間の緊張が起きていないので、体外的な戦争ではなさそうです。

う~む、この総動員は内乱に対する準備なのかしらん?

内戦

いよいよFEMAの強制収容所とブラスティック製棺桶の出番か、、、、、、
こうなれば、オバマが「アンチキリスト」と言われても仕方がないことかもしれません。

これが単なる妄想であればいいのですが、、、、ここまで符合するとチト怖いです。

Coffine.jpg
(使われず大量に野ざらしにされているプラスティック製棺桶 その数50万個)

スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』絶賛発売中!(大嘘)

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ぼんのう

ブログ内検索

リンク