雲消しゲーム

今読んでいるデーヴィット・アイクと江本勝の対談本に、何十年も前にベティ・シャインが考案した「雲消しゲーム」という話が載っていました。

その方法とはこうです。

1) 雲が消えることを信じて疑わない
2) 一生懸命やらないようにする。のぼせてやるとエネルギーが上手く飛ばない
3) エネルギーとしての「レーザー光線」が、自分の心から真直ぐ雲の中に入っていくところを想像し、雲の各所に照射
4) 「雲は消えました」と過去形で言う
5) 同時にエネルギーに対し、「ありがとうございました」と過去形でお礼を言う 


この手順でやれば、雲は必ず消えてくれるそうです。
また逆に、雲は消すだけでなく作ることもできるそうです。

こういうものがあるのは知っていましたが、そんなんでホントに消えるんかいな???
単なる思い込みによる「目の錯覚」なんじゃないのか???
今までそのように完全に疑っていて、試したことはありませんでした。

まぁ、やってもお金かかんないし、試しに1回だけやってみっかw 

ふと空を見上げると、そこに小さな雲があったので、それをターゲットとし暫し凝視。

う~む、なんか少し薄くなってきたような感じだ。。。。。

さらに、空間にブラックホールがあるようにイメージし、そこへ吸い込まれる感じで「消えろ!消えろ!」と雲の各所にそのブラックホールを移動し掃除機で吸引していくようにイメージしていると、雲はドンドン薄くなっていき、最後には雲は完全に消えてしまったのです。

あらま、ホントに雲、消えちゃった。(唖然)

マジ驚きです。

でも、これって、万華鏡写輪眼じゃないですか!!!

万華鏡写輪眼とは、『NARUTO疾風伝』の中でコピー忍者こと「はたけカカシ」が、暁の「デイダラ」との戦いの際に披露した写輪眼を使った瞳術で、空間にあらゆる物を吸い込む結界空間を作り出し、吸い込んだものを異空間に移動させてしまうという超絶技です。まぁ、ブラックホールのようなものといったら分かり易いでしょうか。


(はたけカカシの万華鏡写輪眼)

そうか、そうか、ヤッズ★もとうとう万華鏡写輪眼を開眼したか!(爆)

これで、うちはイタチ、うちはマダラと同じ仲間になったなw
さぁ、この万華鏡写輪眼で今度は何を消してしまおうか!!!(がはは)

なんなら、そこのガネ腹でも。。。。。。。

っていうか、実はこれは誰にでも出来ることなのです。
ヤッズ★のように何の能力も無くても、一応、消えましたからね(笑)。


(youtubeにあった雲消し動画  ヤッズ★の場合もこんな感じでしたw)

では、何故、雲が消えるのでしょうか?
まさか念動力で雲の粒子を拡散しているわけではあるまいし、、、、、


【肯定的見解】
・「波動の法則」で有名な足立育朗さんによれば、雲も石も全て意識があり、雲に私達の意識が伝達していて、「消えろ!」という念が届き、それに呼応している。

・気功の達人は、気を送ることで物質を暖かくすることが出来るといいますが、雲も同じように気を送り込むことでエネルギーを注入し霧散させることが出来ると言っています。



【否定的見解】
・雲自体水蒸気であり、時間が経てば拡散して消えていってしまうだけのこと。小さな雲を選び時間を掛けて見ていれば、やがて消え去ってしまうのです。普段は、そんなにじっと見ていないので、単に気づいていないだけのことで、単なる勘違い。



いづれも唯物的観点で説明した「人間型ゲシュタルト」的な見解です。自分(主体)と対象物(客体)という対立した関係性で捉えており、皆に共通な物質世界があるという前提で説明されています。唯物論的観点から一歩も離れていません。

で、ヤッズ★の見解はこうです。

催眠術師が被験者を催眠術にかけた際に、被験者に対し「私しか見えない」と暗示を与えました。その後、術師と被験者の間に人を立たせ、被験者から術師を直接見えないようにしたのですが、被験者はまるで間には人がいないかのように術師が持っている懐中時計に刻まれた文字が全て見えていたという驚きの話が、マイケル・タルボット著『投影された宇宙』に載っていました。

この雲が消える件も同じ原理だと思います。

「見ようと思わなければ、見えない」
「見えないと思えば、見えない」
「見ようと思えば、見える」

というのは、「見える世界」は実は人の「内面世界」であって、意識領域である原型世界の反映に過ぎないからなのです。これは「外だと思っっていたものがホントは内、内だったものがホントは外だった」という逆転した空間認識を持つ変換人的視点なのですが、雲に「消えろ!」という想いが想念世界(=原型世界)で反応し、それが現界に顕現しただけのことだと考えます。

先の催眠術の話でも分かるように、私たちは自分の見たいものだけを選んで見ている、見たくないものは見ていないのかもしれません。原型世界から自分が選択し必要なデータをDLして自分の世界に投影しているだけなのかも。。。。。しれない。

これを突き詰めると、人の数だけ異なる現実世界がある、ということになります。

なにやら、芥川龍之介の『藪の中』のようになってきましたね(笑)。

自分には見えていないのに、他の人は見えていてしっかり体験している。別に霊やUFOについてだけ言えるのではなく、これは今見ている現実世界の全ての事象についていえるのかもしれません。

ブログ内のコメントや、今、掛かってきた電話の声、道行く人々、世界金融危機、、、、、これらも全て、ある意味、自作自演???

私たちが共有化しているのは、参照元である「原型世界」だけであって、各個人好き勝手に選択した情報をDLしているが為に、個々の内面世界である「見ている現実世界」という物質世界は、実は個々人で全く異なった様相を呈しているのかもしれません(爆)。

つまり、外界という物質世界は共有化などされておらず、たった1つで単独で存在している物質世界など初めから存在していないということになりませんでしょうか。

この世界は、貴方だけのもの♪

このことが本当なのか確認する術は無く、極度のジレンマに襲われますが、、、、、

雲消しゲームをやると、「現実虚妄」説、「現実自作自演」説に明快な論拠を与えるような気がして、何故だか元気が沸いてきます(笑)。

万華鏡写輪眼
(さぁ、次はこの万華鏡写輪眼で、月読と天照をマスターすっぺかw)
スポンサーサイト



コメント

コメント(9)
ヤッズ★さ~ん♪
こんにちは。
「雲消し」は前によくやってました。

手頃なサイズのかわいい雲を見つけて、
レーザー光線を発しているみたいに、
線を引いて消していく感じにするんですが、

そう、ホントに消えますよね?^^;
あれは、いまだにビックリです。

だから、
ヤッズ★さんのビックリがよく伝わってきました。
なんでなんだろう?

ユウも足立育朗さんのおっしゃるように、
雲にも意識があるからだ、と思うし、
原子が人間の意識に反応するからだと考えます。

(へへ、いま量子の本、読んでます。おもしろいよ~)

ところが、
リラックスしてないと「雲消し」はうまくいかないので、
そのへんが面白いところですよね。
でっかい雲も、試したけどむずかしい。
ころころっとした小さい雲の方が、1分くらいで消えます。

消したあとは、かならず感謝のお礼を言うんです。
「雲さん、消えてくれて、ありがとう」

なんか、波動ファンタジーな世界ですね^^

ユウ

2008/11/16 14:46 URL 編集返信
ユウさ~ん♪
コメントとありがとうございます!

>こんにちは。「雲消し」は前によくやってました。

へへへ、実はユウさんの記事、参照してましたw
足立育朗さんの箇所がすなのです。
ユウさんが既に「万華鏡写輪眼」開眼されていて、ビックリしましたよw

>そう、ホントに消えますよね?^^; あれは、いまだにビックリです。

最近、曇りの日か 雲ない日が続き、続きの実験が出来ない状況です。もっとたくさんやれば、何らかの気づきがあると思っています。

>ユウも足立育朗さんのおっしゃるように、 雲にも意識があるからだ、と思うし、原子が人間の意識に反応するからだと考えます。

うんうん、見える世界全てがハイアーセルフの反映という変換人の立場からも説明がつきます。

>ところが、リラックスしてないと「雲消し」はうまくいかないので、 そのへんが面白いところですよね。

ほうほう、なんか願望実現ワークと共通しますね~♪
この辺に何か秘密がありそうな気がしますね。
ヤッズ★ももっと試してみますね

>でっかい雲も、試したけどむずかしい。ころころっとした小さい雲の方が、1分くらいで消えます。

確かにデッカイのは難しそうです。無理だという観念が先立ってしまっているからかもしれませんね。動画でもあるように、小さい雲なら短時間で消えますよね。

ヤッズ★

2008/11/16 19:58 URL 編集返信
No subject
雲消しは10年以上前に出た江本さんの本を読んだときにしたことがあります。

それで、友人を連れて行くとできないこともわかりました。友人は雲が消えないという現実を持っているので、消えないのでしょう。そこで、わかったことは、「望みは 他人に語ってはいけない」ということです。マスターの教えにもありましたね。
 想いは現実を形成するが、他人の思いもまた現実化するわけで、「できるわけがない」という思いをもたれると、現実化しないのでしょうね。

 もう一つ、雲消しをしていくと 不思議なことにその雲だけではなく、周りの雲も消えていくことがあります。それは、エネルギーが拡散していくと想うんですが、願望実現においても 想わぬ ラッキーなできごとも一緒についてくることもあります。

 雲消しは 意識のエネルギーがあるということの 証明のような気がします。

uland

2008/11/17 20:27 URL 編集返信
あっれぇ?
にーやん、雲消しやったこっなかったっけ??

とっくに経験済みだと思ってたわ♪

やりたくても、今日は雲がない~みんなして消しちゃった??

2008/11/18 09:35 URL 編集返信
やってみますた
今日、雲消しやってみました、というか偶然できました。
海辺でぼんやりしてたらきれいな虹が見えたんです。ただ、アーチの上半分が雲に隠れていたんです。こんなぐあい

         雲    雲   雲
    ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
    ///            \\\
  ///                \\\ ←虹
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 海    海   魚   波    波

上の雲邪魔!って思ったんで手をかざして「隠さなくていいんだぜ~恥ずかしがるなよ」と、危ない人のように呟いたら2分くらいで虹の全貌が見えました。

これでおいらもエスパーにゃっ!

たまたまだと思いますが雲を消せたことよりも、虹をみれた方が嬉しかったっす

慶次郎

2008/11/19 20:38 URL 編集返信
ulandさ~ん♪
ありがとう「ございます!
レス大変遅くなってしまいました。。。。。

>友人を連れて行くとできないこともわかりました。友人は雲が消えないという現実を持っているので、消えないのでしょう。そこで、わかったことは、「望みは 他人に語ってはいけない」ということです。

これは外界は他者との共同幻想で構築されていることに証左ですね。
「人に知られずコッソリと、、、、」というのは、陰謀にしろ王道的な方法なのですね(笑)。

>不思議なことにその雲だけではなく、周りの雲も消えていくことがあります。それは、エネルギーが拡散していくと想うんですが、

意図しないのに周囲がその影響を受けるという現象は、意識が波動的特性が故に起きることなんでしょうね。

ヤッズ★

2009/01/04 14:24 URL 編集返信
香さ~ん♪
コメントとありがとうございます!
レス、マジ遅くなってしまった。。。。。。すいませんです。

>あっれぇ?にーやん、雲消しやったこっなかったっけ??
>とっくに経験済みだと思ってたわ♪

昔、知ったとき1分だけやりましたが、あきませんでした。
1分間じっとしてられない性分の為、ちょっと睨んで消える感じがないと、
スグ放置プレイになってしまうんです(爆)。

根気がないんですわw

ヤッズ★

2009/01/04 14:29 URL 編集返信
慶次郎さ~ん♪
コメントとありがとうございます!
レス遅れて、何と言っていいやら。。。。。

>上の雲邪魔!って思ったんで手をかざして「隠さなくていいんだぜ~恥ずかしがるなよ」と、危ない人のように呟いたら2分くらいで虹の全貌が見えました。

おおっ!これは雑誌のグラビア写真にも使えそうですね!(爆)
ん? やはり生(リアル)じゃないとあかんわな~w
よし!ピーピングでさらに技磨くか!(爆)

ヤッズ★

2009/01/04 14:34 URL 編集返信
No title
2012 5/23 本日いきなり雲消しができる様になってしまいました、、。
本当にビックリしています、、、。自分で言うのも何ですがかなり強力な能力です、、。私は今後どうすればよいのでしょう、、、困惑

やじうま

2012/05/23 18:45 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』絶賛発売中!(大嘘)

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ぼんのう

ブログ内検索

リンク