リアルドリーム

日曜日の昼寝が効を奏したのか、今朝の夢はとてもリアルでした。

多分、ディズニーシーだと思うのですが、カミサンとJr.とアトラクションの入口に続く土壁製の階段の木製手すりに捕まりながらかけ登っていくと、そこは真っ黒な大きな部屋だった。

ヤッズ★が両手を斜め前方に差し出すと、こちらの手を握る柔らかな感触が、、、、、

とっても気持ちいい~w

その時、部屋が急にパッと明るなり、握っている相手方を確認すると、そこには黒い毛で2Mもあろうかという月の輪グマが仁王立ちしてヤッズ★の手を握っていた(爆)。剥製のようだが、硬くはなく全身・パーツ全てが柔らかでした。

月の輪グマSS
(2000年にR.John.Wright(USA)が限定500体製作した月の輪グマ)

周りを見回してみると、どうもここはアンティークショップのような感じの部屋で、古時計やら、テーブルだとかが綺麗に並べられていた。シルクハットとヒゲをしたイヤミのような店員を無視し部屋の隅に行くと、そこには大理石のテーブルがあり、それを試しに触ってみるとしっかり固いのを感じた。

ここで、これは夢だということに気づいた。

「う~む、なんとリアルな夢なんだ!」と思いながら、大理石テーブルの向こう側を見ると、そこには細かな白黒ギンガムチェック模様のメイド服を着た綺麗な外人女性がいた。どうせこれは夢なんだと、その女性に向かって濃厚な投げキッスをしたところ、なにげに嫌そうな顔をされた(爆)。

ドアを開いて向こうの部屋に行くと、いきなり海水浴場の場面に切り替わった(爆)。

細長い松林にたくさんのテントが張ってあり、多くの人が海に入る感じもなく蠢(うごめ)いていた。知人が2組来ていて、ヤッズ★はその間をウロウロと行き来し話しこんでいたが、やがて2人の女性がスイングして欲しいといい、しゃあないと両足の股下でスイングして、その勢いのまま肩車してあげた。もう1人の女性もスイングしたが、どうしても肩車ができない。

ああだ、こうだしている間に夕方になって帰ることに、、、、、帰り道の小道を歩いていると、テント内に小中学同級生だったK君がしきりにカメラを磨いている姿が眼に入った。(ここで夢は終了)

う~む、いったい何だったんだこの夢は???

ただ、触覚がありとてもリアルであったので、起きてからも、アレが夢なら今起きて見ているのも夢ではないのか?どっちが夢か分からないぞ(爆)。

まさに、胡蝶の夢です。

「胡蝶の夢」とは、、、、、

むかし,荘周は自分が蝶になった夢を見た。
のびやかでとても気持ちが良かったせいか自分が荘周であることを自覚しなかった。
にわかに目覚めると、なんと自分は荘周であった。
荘周は夢で自分が蝶になったのか,
蝶が自分になっている夢を見ているのかわからなかった。
しかし、荘周と胡蝶とには、間違いなく区別があるはずである。
こういうのを「物化」というのである。


ただよくよく考えてみると、場面が何の脈絡も無しに飛ぶので、あの内容は夢に間違いないのですが、夢の中ではそんなことには全く気づかないのですね(笑)。「今、夢を見ている」という自覚はあるのですが、そういった細かな不合理な点には気づかないのです。

もしこれが出来たら、「右を向きながら左を見る」ことなど容易いでしょう(笑)。

しかし、私たちが見ているこの現実世界だって、実は夢のようなものかもしれません。夢であると認識をしていても、夢の中ではシーンが飛ぶ等のおかしな点に気づかないように、物質世界で覚醒していても、あらゆる不思議な現象に全く気づいていないだけかもしれない。

逆に、この現実世界の起承転結のある一連の流れの方がおかしいのかもしれません。本当の私たちが存在している領域では、時間というものは無いので、今朝見た夢のように、場面が何の脈絡もなく変わっていく方が本当の真実の世界なのかもしれません。

ほんの数秒前の自分を思い出してみても分かるように、その時の状況はもう2度ど再現できませんね。まるで、夢だったかのように過去に流れていってしまっています。

何やらここら辺に夢と物質世界を繋ぐポイントがありそうな気がします(笑)。

あともう1つ思ったのは、夢は毎晩見る内容が異なるのですが、現実世界は必ず寝入った布団から始まりますね。当たり前といえば当たり前ですが、これはどうしてだろう???

もし、この現実が夢と同類であった場合、多分、肉体をアンカーとしてこの物質世界に置いてきたという意識があるからこそ、そこに戻るんじゃないのか。。。。。。。。。パラレルワールドに転送されようと寝入っても、肉体が転送されていないと自覚していれば、また再び同じワールドに戻ってくるだけのことで、決して望みの叶ったワールドに転送されていないのでは、、、、、、、、考え過ぎかもしれませんね(爆)。

今度、夢の中で物質世界に残してきた肉体(=アンカー)の位置を、望むパラレルワールドに意識して移動させてみようw

anchor-F.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメント(2)
肉体を・・
望む世界のお布団に置けばいいのかしらん?

自分にわかりやすく、別の世界だぞーってわかるサインをどこかに作っておいて、それを目指していくのね。

何となく、またバシャーるを読み始めたわたし・・・
どっかシンクロする記事がありそうな気がするな~

とりあえず、読み進めよ~

2008/11/04 19:38 URL 編集返信
香さ~ん♪
コメントとありがとうございます!

>肉体を・・望む世界のお布団に置けばいいのかしらん?

そうそう、幽体から見た際に、自分の脱ぎ捨てた肉体にケリ入れて、望む世界の布団に追い込みわけですよw

>自分にわかりやすく、別の世界だぞーってわかるサインをどこかに作っておいて、それを目指していくのね。

起きてみたら、( ̄_J ̄)ん?何か違うぞと感じるのが、一番ラクで望ましいんですが、、、、、何かサインになるものありますかねぇ?

>何となく、またバシャーるを読み始めたわたし・・・どっかシンクロする記事がありそうな気がするな~

おおっ、ねえさんまたバシャールに戻ってきたんですね~
また、いい話あれば教えてくださいね~。手取り足取りでw

ヤッズ★

2008/11/16 19:40 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』絶賛発売中!(大嘘)

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ぼんのう

ブログ内検索

リンク