富を得る科学

【100日ブログ 第20日目】  願望入れ喰い状態まであと80日

少し前、さくらさんブログを見ていたら、W.D.ワトルズ著『富を得る科学(The Science Of Getting Rich) 』が翻訳されて公開されているという情報を目にしました。これはSachiさんが翻訳して下さったそうで、確かSachiさんは『Scret』でも翻訳してくださった方ですね。大感謝です。

確か、W.D.ワトルズの『富を得る科学』は、古典的名著と誉れ高い本です。

ナポレオン・ヒル、カーネギー、ジェームズ・アレン等もここからヒントを得たとも言われ、最近だと、『ザ・シークレット』のロンダ・バーンも影響を受けた本とか。まぁ、それぐらいの本なので、ヤッズ★も一度読んでみたいと思ってました。

後世の本でも、肝心な箇所はより深く触れていると思われるので、ヤッズ★はお金出してまで買うのは???と躊躇していました(爆)。まずは立ち読みからと思っていたところなので、ネット上で読めるのはとても助かります。(さくらさんにも感謝)


一部引用しますと、

富を得るための科学がある。
それは代数や算数のように科学そのものである。
お金や持ち物を所有するというのは、あることを決まった方法で行った結果に過ぎない。

このような方法で事を行う人は、例えそれが意識的であろうと無意識であろうと、金持ちになる。
そして、そうでない人はどんなに必死に働こうとも、貧しいままである。

似たような原因が似たような結果を生むのは、自然な法則である。
ゆえに男も女もものごとをこの「ある方法」で進めるものは、例外なく豊かになる。



さくらがおもうこと、かんがえること
http://flowerhealing1.blog104.fc2.com/blog-entry-259.html#more
(ここに全編のリンクあります)


この本、古典的名著ということで、いろいろな訳本がでています。
下記に一例をあげましたが、この他にもあるようです。
(いったいどれが、おすすめなのでしょうかねぇ~w)

少し高圧的な文章が鼻に付くという意見や時代にそぐわない箇所もあることや、また、ここで述べられていることは、今までの成功法則本で何回も何回も述べられてきたものであるという意見もあります。まぁ、源流だから仕方が無い話ですね。

前書きで書かれている<まず豊かになり、それから哲学的に考えようと望む人>というのは、ヤッズ★と全く方向性が逆なのですが(爆)、豊かになるには宗旨替えも厭いません(マジ顔)。



富を「引き寄せる」科学的法則 (角川文庫 ワ 5-1) (角川文庫 ワ 5-1)富を「引き寄せる」科学的法則 (角川文庫 ワ 5-1) (角川文庫 ワ 5-1)
(2007/12/01)
ウォレス・ワトルズ

商品詳細を見る



お金持ちになる科学お金持ちになる科学
(2005/11/17)
ウォレス D.ワトルズ

商品詳細を見る



富を手にする「ただひとつ」の法則富を手にする「ただひとつ」の法則
(2005/07/22)
ウォレス・D・ワトルズ

商品詳細を見る



ははは、ワトルズ本、いっぱい、おっぱいある~
スポンサーサイト



コメント

コメント(6)
いっぱい、おっぱい
ヤッズさんこんばんは。
私もSachiさんの翻訳&朗読を楽しんでおります。Podcastで入手してiPodで聞いております。内容的には古臭い表現といいますか、当時の社会情勢を反映したものですから仕方ない部分はありますね。しかし、著者の言いたいこと『富を得る』ためにすることは、結局100年たっても変わらないんだなと。これは非難してるわけでなくて、不変の真実ってところなのかなぁと感じています。
やっぱ心的態度が重要ってこってすね。

あと80日がんばってくらはい!ノシ

慶次郎

2008/02/15 03:04 URL 編集返信
うを!?
私のブログをご紹介くださって恐縮です(てへ)
私は、字幕以来、Sachiさんの大ファンなんですよー。
私もipodに落としたいけど、やり方がわかんない(涙)

それにしても、ホント、ワトルズ本、いっぱいおっぱいですよね(笑)

さくら

2008/02/15 13:24 URL 編集返信
No subject
ヤッズ★さん。ワトルズ氏の本、全部購入しょうとしたらお金が・・って?
ワトルズ氏の教えにいっぱい、はらいっぱいです~(感謝を込めて・笑)

ありむ元氣

2008/02/15 20:24 URL 編集返信
慶次郎さ~ん♪
コメントとありがとうございます!

>Podcastで入手してiPodで聞いております。

あっ、そういう手があったんだなぁ。。。。。これはiPod買おうかなぁ

>著者の言いたいこと『富を得る』ためにすることは、結局100年たっても変わらないんだなと。これは非難してるわけでなくて、不変の真実ってところなのかなぁと感じています。

そうなんですね~。皆、言い方や表現方法は違うのですが、指していることは同じなのですね。この不変の真実をよく理解して、「願望入れ喰い状態」にしたいと思ってます(爆)。

>あと80日がんばってくらはい!ノシ

もう2割達成です! 早いものですw
今は習慣化していて、毎日更新しないと落ち着かない感じです。

ヤッズ★

2008/02/16 12:56 URL 編集返信
さくらさ~ん♪
コメントとありがとうございます!

>私のブログをご紹介くださって恐縮です(てへ)

紹介するコメント書きに行かなかったけど、許してくださいね。

>私は、字幕以来、Sachiさんの大ファンなんですよー。

Sachiさん、いろいろ翻訳してくださっていて、ヤッズ★もマジ感謝感謝です。

>私もipodに落としたいけど、やり方がわかんない(涙)

ヤッズ★もipodに落として聞きたくなりましたw
インサイドCD...等、落としたいもの、いっぱいおっぱいあって。。。。。(爆)

>それにしても、ホント、ワトルズ本、いっぱいおっぱいですよね(笑)

これだけいろいろ翻訳本が出ているのは、内容がいいからなのでしょうか。
著作権不要なので、たくさん出てるだけなのかな~(笑)

ヤッズ★

2008/02/16 13:05 URL 編集返信
ありむ元氣さ~ん♪
コメントとありがとうございます!

>ワトルズ氏の本、全部購入しょうとしたらお金が・・って?

どれがいいか悩むんですよ~
内容さえわかればいいので、ヤッズ★なら持ち運びに便利な文庫本かな。

>ワトルズ氏の教えにいっぱい、はらいっぱいです~(感謝を込めて・笑)

本来は内容を読んで、記事化したかったんですが、課題図書溜まっているのと「エイブラハムとの対話」がまだ半分から先に進まないほど読書が止まってしまっています。ワトルズ本に到達するのはいつ頃なのだろうか?(爆)

ヤッズ★

2008/02/16 13:11 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』絶賛発売中!(大嘘)

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ぼんのう

ブログ内検索

リンク