スシュムナー管クレンジング

腸クレンジングの後は、そう、スシュムナー管クレンジングですね(笑)。

ところで、スシュムナー管っていったい何?

実はヤッズ★は、見たことも触れたこともありません。

スシュムナー管は、チャクラという人体に存在する7つのエネルギーセンターを結び、脊髄の中を貫く形で存在するエネルギー伝達路であるといわれています。

スシュムナー管を説明する前に、まずチャクラの説明をしないといけません。

チャクラを人体の頭の方から順番にみていきますと、
(チャクラを数える時は、下から順に第1、第2・・のチャクラといいます)

7.頭頂部……【サハスラーラ・チャクラ】金・白
6.眉間……【アージュナー・チャクラ】白、認識機能
5.喉口……【ヴィシュダ・チャクラ】紫、聴覚
4.心臓……【アナーハタ・チャクラ】金、触覚
3.太陽神経叢……【マニプーラ・チャクラ】
2.仙骨(尾てい骨)……【スワーディシュターナ・チャクラ】 朱、運動器官・呼吸
1.会陰部(肛門と生殖器の間)……【ムーラーダーラ・チャクラ】赤、臭覚

20060913213519.jpg

上の図は、気功のツボ(白丸)と神経叢チャクラ(青丸)と脊髄チャクラ(赤丸)を示していますが、驚くほど一致していますね。

脊髄の中にあるスシュムナー管にエネルギー(=プラーナ)が通り、各チャクラにプラーナが達するようになると、それぞれのチャクラが司る能力を開花することができるといわれています。

このエネルギーを第2のチャクラ(仙骨)から上昇させることをヨガでは「クンダリニー上昇」といい、多少違いがありますが、気功では「小周天」といいます。
※小周天は、エネルギーを小さな丸薬状に練り上げた後、スシュムナー管内をゆっくりと上昇させていき、今度は前方に沿って下ろして元の位置まで戻し、体を一周させる修法です。

クンダリニーは、蛇がとぐろを巻くように螺旋状になって尾てい骨内に眠っていて、強烈なエネルギーを持つと考えられています。このクンダリニー・エネルギーが覚醒し上昇する時には、まるで熱湯が脊髄の中を走るようであると形容されます。

ただし、エネルギーがスシュムナー管を通じ一気に頭頂部に達するため、頭が朦朧となってしまうことがあるそうです。ですから、独学独習は危険であると言われています。

kundaliniSS.jpg
■Kundarini(クンダリーニ=巻き付ける者)、日本で言うところの軍荼利明王、名前の通りクンダリーニの力を象徴

では、このエネルギーを簡単に感じられる方法はないのでしょうか?

ヤッズ★が、かつて好んでやっていたものに、気功の一種である導引術、俗にいう「キン冷法」というものがあります(笑)。これは、お風呂に入った時に洗い場で、○○○○に温水・冷水を交互に掛けて揉み、○○が元気モリモリになったところで、会陰部に意識を集中させ、発生したエネルギーを会陰部に導き移動させるワークです。

この導く時のコツは、膀胱真上の筋肉と肛門近辺の筋肉をリズミカルに連動させた小さな動きです。エネルギーを引っ張ってくる感じです(笑)。

エネルギーを会陰部に導いていると、○○は次第に元気がなくなってきますが、これは会陰部にエネルギーが移った証拠です。これを3セット程、繰り返します。このワークはとっても楽しいものです(笑)。(は?、いったい何の話をしているのかな?)

ここまでは、何の問題もなく、誰でもすぐ出来ます。(※注 男性だけですけど...)
ここから先は、まだ経験がないです。

そして、このエネルギーを漏らさずに何日も続けると、会陰部のエネルギーは溢れんばかりになってきますので、次に会陰に貯めたエネルギーを、ひとつ上のチャクラ【スワーディシュターナ】に導いていきます。

さらに、ここから脊髄の中にあるというスシュムナー管に通し、このエネルギーを第3、第4のチャクラへと導いていくのですが、スシュムナー管の中に詰まりがあると、エネルギーが上のチャクラに届かず、途中で止まってしまいます。ちょうど配管の目詰まりと同じ現象です。ですから、エネルギーをスムースに通すためには、スシュムナー管の中に詰まった汚れをクレンジングする必要があるのです。

スシュムナー管の中の汚れの正体は、憎悪、執着とかの悪感情エネルギーであると言われています。ただ、スシュムナー管は物理的に存在するものではない為、クレンジングもミルマグ洗浄液を使うわけにはいきません(笑)。

では、クレンジングをどのようにやればよいのでしょうか?

ひとつの方法は、寝ながらでもいいのですが、まず仙骨に意識を集中し熱を感じます。次に脊髄の中にあるというスシュムナー管に沿って、下から上へ集中点をゆっくりと移動されていくのです。途中で止まるところがあれば、そこにネガティブ・エネルギーが存在し目詰まりが起きている箇所なのです。そのネガティブ・エネルギーをじっと感じつつ、意識をそこに集中固定します。

集中固定することで、やがてそのネガティブ・エネルギーは消滅してしまいます。

このように、下から1つ1つ根気良く目詰まり(=ネガティブ・エネルギー)を消滅させていくことで、スシュムナー管全体のクレンジングが完成するのです。


体を整える「気」のすべて―心身の不調を解消する驚異の「導引術」 体を整える「気」のすべて―心身の不調を解消する驚異の「導引術」
早島 正雄 (2003/04)
日本文芸社

この商品の詳細を見る


サケ風呂健康法―導引術秘伝 サケ風呂健康法―導引術秘伝
早島 正雄 (1984/01)
ABC出版

この商品の詳細を見る

スポンサーサイト



コメント

コメント(4)
スシュムナー・・・・やっぱ言いづらい・・
楽しそうなワークです。
男だったら、間違いなく試しているハズ・・・。

まっきぃは、恐らく第一チャクラが弱いように感じます。
整体の先生に、
「もっと歩いて!しっかり大地を踏みしめて!」
と言われたので、勝手にそう思い込んでるだけですが。

>会陰部のエネルギーは溢れんばかりになってきます

えぇー。経験してみたいっす。。。


でもクレンジングなら、性別関係なくできそうです^^


まっきぃ

2006/09/16 00:44 URL 編集返信
まっきぃさん ありがとうございます
>男だったら、間違いなく試しているハズ・・・。
まっきぃさん、あなたは神です。

ヤッズ★がこんなこと書いたものだから、
過去最高のページビューがあったにも関らず、
コメント数は。。。。。。(泣)
みんな、ドン引きしてしまったようです。

ヤッズ★

2006/09/16 21:52 URL 編集返信
スシュムナー!!
こんにちは!

モニターが壊れてまして、今記事読ませて頂いた所です!
遅くなりましたが、コメント入れさせて頂きますね!

凄いわかりやすくて、為になる記事ありがとうございます!
最近始めて、スシュムナー管という存在を知りましたが、
私も早速、上へエネルギーを流していく練習をしてみますね♪

ありがとうございました!

あっ! それと、ヤッズ★さんのブログをリンクさせて頂きたいのですが、よろしいでしょうか?

らんぎっとびる

2006/09/22 10:33 URL 編集返信
らんぎっとさん こんにちは
>モニターが壊れてまして、今記事読ませて頂いた所です!
早く直ってよかったです♪
そのまま壊れて復旧しなかったら、レイキ体験記事の更新を心待ちにしているヤッズ★には辛くなるところでした。

>あっ! それと、ヤッズ★さんのブログをリンクさせて頂きたいのですが、よろしいでしょうか?
よろしいですかなんて、とんでもない!
是非、ここらからお願いしたいぐらいです。
出来るなら、2つ3つほどお願いします(笑)

ヤッズ★

2006/09/23 12:01 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』絶賛発売中!(大嘘)

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ぼんのう

ブログ内検索

リンク