アベ式洗腸療法

スカトロ・マニアのヤッズ★です(笑)。
(いつからマニアになったんだ?)

昔から「病気知らずの人は、悪臭がない美しい便(美便)をする」といわれるように、便は健康のバロメーターとも言われています。

■「美しい便(美便)」の特徴
・柔らかく、軽く、水に浮く
・バナナ程度の大きさ
・便秘しない
・黄土色
・悪臭無し
・屁が余り出ない、出ても臭くない

IT386_200446111745SS.jpg

かつて、身分の高い殿様などは、排便時には便の検分役が控えており、排泄されたばかりの便をいろいろ調べて、主人の健康状態を計り、その後の食事の献立に反映させていたそうです。

これは、今でもさる場所で行われているかもしれませんね(笑)。

そのくらい「便」と「健康」は切り離せないものなのです。この美便を得るには、腸の機能を正常にしないといけないのですが、その画期的方法が「おなすのミラクル3000万円超!」で紹介された「アベ式洗腸療法」です。これは、とっても自然でリーズナブルな洗腸法なのです。

考案者の阿部智浩氏は、昭和13年大分県大分市に生まれ、公立学校中学校教師になるも、過労、心労、暴飲暴食により健康を害した。病院通いを続けるが全く治癒せず、胃潰瘍手術の勧告を機に教師を退職。

「自分の病気は自分で治すと」と硬く心に決め、夜は英語教室を経営しながら、健康法の研究に着手し、東洋医学や漢方医学の勉強を始める。

病気の主因は、腸内腐敗で出来る毒素と精神的毒素(ストレス)であるという結論に達し、特に腸内腐敗で出来る毒素こそが「万病の元」であると看破。その解消法を考案したのが「アベ式洗腸療法」なのです。

この洗腸法は、毒素を作る腸内にビッシリこびりついた「腐敗便(宿便)」を、約2㍑の洗浄水で綺麗サッパリ洗い流します。尚、副作用も一切ない「腸」優れものの健康法です。

自身の病気もこれで治癒した為、この健康法には「絶対的自信」を持つそうです。

ところで、「腐敗便(宿便)」とはいったいどのようなものでしょうか?

胃腸には食べ物のカス等の老廃物が沈着して、絨毛(じゅうもう)の上に覆いかぶさっています。この残留した腸内容物を宿便といい、ひどい人では宿便が石のように硬化しています。その形状にも個人差があり、下記のようにいろいろな呼び名があります。

■ネバネバ系宿便(非常に臭い!)
【黒 便】・・・黒いコールタール状のもの

■コロコロ系宿便
【古 便】・・・焦げ茶色の固い石状のもの
【停滞便】・・・カサカサして骨状のもの

宿便を取り除く方法として、断食開始と同時に漢方の下剤を飲みつづけていくという方法があります。胃の中は、半日もすれば消化するものはなくなるが、腸の中のものは、特に日本人は腸が長いこともあり、3日から長い人は6日くらいかけないと完全に排泄されません。漢方の下剤を飲みつづけていると、体内の排泄物が次々と外に押し出されてきます。「食べないのに、どうしてこれほど毎日、便が出るのだろう」と思えるほど出るものだ。そして、しばらく便が出なくなり、断食後4日から10日くらいの間に、突然のように宿便が出る。毎日すこしずつ出る場合もあり、一度にすべて出る場合もある。量的にはかなり多いので驚くだろう。体のどこにこれほど食べかすが残っていたのか、とびっくりするはずだ。

「断食のすすめ~心とからだの完全健康法~ 」
静養院断食療養所院長・寺井嵩雄、桜木健古共著(柏樹社刊)


しかし、宿便など存在しないという反対意見もあります。

腸の中に便が年輪のように貼り付いたり蓄積するようなことは無いのです。腸の中(腸壁)は常に粘液がでています。また、常に蛇のような動き(蠕動)をし、腸のヒダはさざなみのように動いて、同じところが山になったり、谷になったりするのです。その中を便が通過していくのですから、谷間に便がたまりっぱなしになるようなことはありません。むしろ、便秘状態によって古い便が腸の中にどんどん貯まっていく「滞留便」と言う考えが正しいのです。よく雑誌や、健康食品で「宿便」が取れる!とうたっていますが、滞留便のことを差しているのなら正しいのですが、ほとんどが上記のような「腸壁のヒダの隙間に溜まる便」の事を差しているようです。 便は石膏やコンクリートではありません。固まることはないです。

さて、実際のところはどうなんでしょうか?

この点もヤッズ★は実際にやってみて確認したいと思います。

ただ、断食+漢方下剤でも宿便は除去できるのですが、あまりに時間が掛かり過ぎるのと、なかなか実行できる人がいないのが問題点です。その点、「アベ式洗腸療法」は、短時間で手軽に出来るメリットがあり、今回はこちらを実行します。


以下は、その洗浄水の作り方~飲料方法までの説明です。
ヤッズ★も腸クレンジング実施にあたり、自分のブログ内でまとめてみました。

■洗浄水の作り方
・2㍑のペットボトルを用意
・1.5㍑の還元水等の上質で安全な水をボトルに準備
・自然塩を約20g入れよく溶かす
・水酸化マグネシウム(商品名「ミルマグ」「スイマグ」等)を約25ml入れる。
・ペットボトル一杯まで良質の水を入れよく溶かす

20060910013945.jpg

ちなみに、商品名「ミルマグ」「スイマグ」は、水酸化マグネシュウムを主成分とする塩類下剤です。水酸化マグネシュウムの原料は海水100%、よって習慣性や副作用は絶無。服用することで腸内容の浸透圧を高め、水分の吸収を抑え、便を液状にし排泄を容易にします。刺激性下剤とは違い超粘膜を刺激し荒らす事もなく、また、収斂作用によって腸壁を引き締め、創面(傷)を癒す働きを持つことや、伸びきった腸をを縮める作用もある。いいこと尽くめである。普通の使用方法は、1回量(5~17ml)をコップ1杯に入れて「便秘薬」として飲むのですが、この洗浄水は25ml使用して洗浄を主目的にしているところが違います。


■洗浄水の飲み方
・食後10時間以上経過した後に飲用(休日の午前中が理想)
・夕食後、ジュース類もダメ。
・短時間に2㍑全部を飲用する。
・一気にたくさん飲む(5分程時間を空けても可)

おなすさんのアドバイスでは、最初に多めに飲みきってしまうのがコツだそうです。
あまりたくさん残してしまうと、飲み難い(中途半端な塩味で、まるで鼻水のような味?)ため、後が大変とのことです(笑)。
飲料直後から、水分をたっぷり含んだ排便(水便)が始まります。



■飲用後の過ごし方
・横にならない
・洗腸終了まで飲食しない
・運動をしない
・頭を使わないようにする
・トイレの近くにいること
・気持ちよい水溶液が出たら終わり


■やってはいけない人
・高熱がある時。腎臓病の方
・医者に塩分制限されている方
・胃腸に穴のあいてる方
・重症の心臓病の方
・妊婦

(引用先:「アベ式洗腸療法」)


腸内腐敗は万病の元―驚異の洗腸・整腸療法 腸内腐敗は万病の元―驚異の洗腸・整腸療法
阿部 智浩 (1999/09)
文芸社

この商品の詳細を見る

スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』絶賛発売中!(大嘘)

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ぼんのう

ブログ内検索

リンク